明大前動物愛護病院の歩み  – History –

昭和8年 (1933年)

現院長 下重 誠の父にあたる下重清一が世田谷区松原にて開業

昭和13年 (1938年)

昭和13年(1938年)

京王線沿線立ち退き工事により下重清一の出身地福島県に移住
畜産管理施設にて大動物診療に携わる

昭和35年 (1960年)

昭和35年(1960年)

現院長 下重 誠が世田谷区松原にて下重獣医科医院開業

昭和50年 (1975年)

昭和50年(1975年)

下重獣医科医院改築

昭和52年 (1977年)より平成2年 (1990年)迄

昭和52年(1977年)より平成2年(1990年)迄

渋谷区千駄ヶ谷にて千駄ヶ谷動物愛護病院を併設

昭和52年(1977年)より平成2年(1990年)迄昭和52年(1977年)より平成2年(1990年)迄

平成2年 (1990年)

現 明大前動物愛護病院と改名